2020-09

定年後 再就職

定年後 再就職

高校、専門学校、大学を出て就職というと正社員になることを意味しています。アルバイトやパートに就いて就職したとはまず言いません。ただ、就職とは、字の如く職に就くことですので、雇われ方の形態は関係ないと思います。そう言う意味では、定年後の就職こそ、本来の職に就くという意味では、一番汎用性が高いのではないかと個人的に思います。
定年後の生活

定年後の生活

僕は2017年9月末で定年を迎えることになりました。特に定年を迎えるからといって変わったことはありません。 考えてみれば、誰も僕が定年になることは気にしていません。それぞれの仕事で精一杯なのです。ただ、僕には少し変化が出ていました。僕の上司がやってきたのです。
定年後の仕事

定年後の仕事

5年ほど前から定年後の仕事について、こうしよう、ああしようと考えて実際に準備もしてきたのですが、うまく行かないものです。定年まで8ヵ月を切った時点で再雇用を希望することを上司に伝えました。しかし、その後も逡巡が続いているのは確かです。
定年後の生活費

定年後の生活費

定年の年がやってきました。僕は9月末で定年なので、3月末までに意志表示をしなければなりません。僕の一番の悩みは、お金です。というのは、長いサラリーマン時代は、順風だった訳ではなくバブル時代の経験し、その後の長い不景気も経験しています。全く影響を受けなかったわけではありません。
定年後の生き方

定年後の生き方

定年を目前に控えて、ジタバタするよりももっと根本的な定年後の生き方について、しっかり決めておこうと想いが募っていました。定年制度については様々な意見がありますが、個人的には賛成です。現在、多くの企業が60才を定年としていますが、僕は特に異論はありません。
定年後 再雇用

定年後 再雇用

定年後の働き方は、3つあります。1つ目は、勤めていた会社に引き続き雇ってもらい働くこと。2つ目は、転職して働くこと3つ目は、起業して働くこと多くのサラリーマンの傾向を見ると圧倒的に1つ目の継続雇用を希望する人が多く、全体では約8割です。次が転職、そして起業。
定年後の働き方

定年後の働き方

定年まで10ヵ月。さてどうしたものか。実は勤めている会社では、6ヵ月前までに、会社に残るか、退職するか意思表示をしなければなりません。働くの大好きな僕ですは、定年後も働くことしか考えていませんが、会社の残って再雇用として1年契約の嘱託になるか、それとも転職するか、はたまた自営で働くか決めかねています。
タイトルとURLをコピーしました