定年後の生き方

定年後の生き方

天寿を全うするについて考える

こんにちは、 よしおです。 天寿を全うするというと高齢まで生きた人のことを指すようなイメージがあります。 しかし、天寿という言葉の意味には、長く生きたという意味は含まれていません。 つまり天寿とは天から授かった命、自然の寿命...
定年後の生き方

定年後 猫に頼られ

こんにちは、 よしおです。 我が家には、現在2匹の猫があります。 15歳のまると5歳のよしおです。 共に訳合って我が家にします。 3年前にサラリーマンを辞めて、自営とアルバイト生活の僕は、1日寝る時間も含めて1...
定年後の生き方

定年後 やりたいからやる

こんにちは、 よしおです。 定年後の生き方は次の二つです。 ・働く ・働かない えっ、それだけ? と思われるかもしれませんが、働いて収入を得るか、それとも貯金、年金だけで生きていくか、その二つしかないと僕は思っていま...
定年後の生き方

定年後は風に吹かれて

こんにちは、 よしおです。 中学生の時、10歳年上の叔父が一冊の本をくれました。 それは五木寛之の「青年は荒野をめざす」。 すぐには読まなかったけど、高校生になってから読みました。 その本が面白くあっという間に読んでしまい...
定年後の生き方

定年後のリアル 読後感想

こんにちは、 よしおです。 勢古浩爾さんが、書いた『定年後のリアル』を読んだのは定年の2年ほど前でした。 勢古さんは、1947年生まれですから、今年で74歳です。いかがお過ごしでしょうか? 勢古氏は、34年勤めた洋書輸入...
定年後の生き方

100才まで生きたいですか?

こんにちは、 よしおです。 100歳まで生きたいですか? と質問されれば、即座に次のようにと答えます。 生きたい!でも元気に生きたい。 せめて、自分のことは自分で出来る程度には元気でいたい。 でも、寝たきりで自分でト...
定年後の生き方

定年後 黄金の15年

こんにちは、 よしおです。 楠木新著の『定年後 - 50歳からの生き方、終わり方 』を読んで、60才から74才までの15年間を「黄金の15年」ということを初めて知りました。 これは、60才から74才までの15年は、生活で必要な...
定年後の生き方

人生が二度あれば 2021

こんにちは、 よぴまるです。 “父は、今年二月で六十五 顔のしわは増えてゆくばかり” で、始まる井上陽水の「人生が二度あれば」がリリースされたのが1972年。 当時の資料を見てみると、1970年生まれの男性の平均余...
定年後の生き方

定年後 岡田誠三著

こんにちは、 よしおです。 久し振りの投稿です。 さて、いま岡田誠三さんの著書『定年後』を読んでいます。 読むのが遅い僕は、毎日数ページずつ読んでいます。 まあ、5月中には読み終わるでしょう。 その時に改めてコメントしま...
定年後の生き方

定年後の生き方 タイム・イズ・マネー

こんにちは、 よしおです。 定年後の生き方で、僕が大事だと思うことは、 『時は金なり』(time is money) ということです。 そんなの当たり前じゃないか、と言われそうですが、定年後は、より一層大事だと考え...
定年後の生き方

人生は選択の自由 定年後は?

こんにちは、 よしおです。 定年後、約2年の再雇用を経て、2019年7月末で37年間働いた会社を退職しました。 退職後は、アルバイトと自営でやってきています。 当初は、食っていけるかどうかはわかりませんでしたが、貯金も多少取...
定年後の生き方

席を譲られる勇気

こんにちは、 よしおです。 59歳の時。 だから今から約4年前。初めて電車の中で若い人から席を譲られました。 ショックと言うより驚きました。 その時のことについて書きたいと思います。
タイトルとURLをコピーしました