再雇用

定年後 再雇用

70歳定年 問題の先送り

こんにちは、 よしおです。 今年の4月から、国は企業に対して希望する従業員に対して70歳までの就業機会の確保をするよう努力義務を課すことになっています。 これに対してネットでは70歳まで働かなきゃいけないのか、とネガティブな記...
定年後の働き方

定年後 アルバイト

定年後のアルバイト。僕は、2019年7月31日に37年間と4ヵ月勤めた会社を退職しました。前の会社は、大学卒業と同時に入社。そして気が付くと35年と6ヶ月も働いて定年となりました。その後1年と10ヵ月は、再雇用で働きました。
定年後の仕事

定年後 仕事の評価

定年後の再雇用で同じ仕事内容を継続しているにも関わらず、賃金を正社員の79%に下げられたことに対して、・正社員との処遇の差は不合理・労働契約法第20条に違反していると会社を訴えたのです。僕はその訴えた人たちと同じ状況の時だったので、その裁判の行方を注目していました。
定年後の生活

定年後の生活

僕は2017年9月末で定年を迎えることになりました。特に定年を迎えるからといって変わったことはありません。 考えてみれば、誰も僕が定年になることは気にしていません。それぞれの仕事で精一杯なのです。ただ、僕には少し変化が出ていました。僕の上司がやってきたのです。
定年後の仕事

定年後の仕事

5年ほど前から定年後の仕事について、こうしよう、ああしようと考えて実際に準備もしてきたのですが、うまく行かないものです。定年まで8ヵ月を切った時点で再雇用を希望することを上司に伝えました。しかし、その後も逡巡が続いているのは確かです。
定年後 再雇用

定年後 再雇用

定年後の働き方は、3つあります。1つ目は、勤めていた会社に引き続き雇ってもらい働くこと。2つ目は、転職して働くこと3つ目は、起業して働くこと多くのサラリーマンの傾向を見ると圧倒的に1つ目の継続雇用を希望する人が多く、全体では約8割です。次が転職、そして起業。
定年後の働き方

定年後の働き方

定年まで10ヵ月。さてどうしたものか。実は勤めている会社では、6ヵ月前までに、会社に残るか、退職するか意思表示をしなければなりません。働くの大好きな僕ですは、定年後も働くことしか考えていませんが、会社の残って再雇用として1年契約の嘱託になるか、それとも転職するか、はたまた自営で働くか決めかねています。
タイトルとURLをコピーしました