2020-11

定年後の生き方

映画 半落ち 老いとは

こんにちは、 よしおです。 僕は、ウィンドウズ95でパソコンがブレイクする少し前から、パソコンを使っています。だからすでに30年近く使っていることになります。 サラリーマン時代は、仕事中心に使っていましたした。 しかもある時...
定年後の生活

定年後 稼いで使う それだけ

こんにちわ、 よしおです。 定年後の記事を読んでいると圧倒的にお金に関することが多いです。 その中でつい、アホじゃないかと思うのは、定年後いくらあればいいのか? いくら貯金が必要なのか? そんなことばっかし。 生...
定年後 再雇用

定年後の再雇用 2年目のジレンマ

こんにちわ、 よしおです。 僕は、2017年9月の定年後、いままで働いてきた会社と再雇用契約して、2年目も不承、不承契約しました。 2年間に入る3ヵ月前の7月には契約を更新するかしないかで、相当悩みましたが、結局更新することに...
定年後の生き方

定年後 2度目の大学生生活

こんにちわ、 よしおです。 僕は、最近、人生を登山を例えて考えるようになりました。 つまり生まれてから幼児から小学生となり、中学、高校、大学を経て社会人になりました。その後長きにわたり、社会人人生を送っています。 どこを...
定年後の生き方

定年後 映画 夏の庭

こんにちわ、 よしおです。 老人と子供。 以前から、不思議と分かり合える存在と感じていました。 そう思っていた時に相米信二監督の『夏の庭』を観ました。 これを観て、どうして老人と子供が分かり合えるとかというのが分かった...
定年後の生き方

定年後 頑張らないで〇しんで〇わう

定年を無事に迎えた人は、多かれ少なかれ40年前後、雇われて働いてきた人がほとんどだと思います。40年という長期に渡って"頑張って"来た人たちに、いやぁー、定年後も働きましょう、とか残りの8万時間は、何かをやりなさい、無駄に過ごしてはいけません、と言われるとどぉーっと疲れていしまいます。
定年後の生き方

定年後 サラリーマン人生の後悔

サラリーマン人生を37年間とちょっとやってきて、後悔はそれなりにあります。しかし、その後悔は、会社での出世や仕事に対してはないのです。仕事に対して、37年間も真面目に働いてきた自分を誉めたいし、そんな自分をずっと雇ってくれた会社に対して感謝しているくらいです。
定年後の生活

定年後と人生時計

人生を1日に例えることは以前よりあります。例えば、「朝は四本足、昼は二本足、夕は三本足、この生き物はなあに?」というのなぞかけは、人間の一生を1日に例えたものです。一日の始まりの朝は、赤ん坊なので、ハイハイしています。それから立ち上がり活動を始め、一日の終わりは年老いて杖を突いているわけです。
定年後の生き方

定年後 孤独と自由

五木寛之氏の本で、『孤独のすすめ 人生後半生き方』という本があります。実は、読解力がないのか、まだ十分理解できません。ただ、もしかして、この本の「はじめに」の部分に書かれていることが、本当に五木さんの言いたいことなのだろうか、と思います。
定年後の働き方

定年後 アルバイト

定年後のアルバイト。僕は、2019年7月31日に37年間と4ヵ月勤めた会社を退職しました。前の会社は、大学卒業と同時に入社。そして気が付くと35年と6ヶ月も働いて定年となりました。その後1年と10ヵ月は、再雇用で働きました。
定年後 趣味

60代 JPOP 竹内まりや

僕は、1957年(昭和32年)生まれです。同い年のJPOP歌手というと、ピンクレディーがいます。少し年上に郷ひろみ、野口五郎、亡くなった西城秀樹がいます。女性では、南沙織、麻丘めぐみ、太田裕美がいます。少し年下では、僕が高校の頃デビューした中三トリオこと、山口百恵、桜田淳子、森昌子がいます。
定年後 再雇用

定年後 再雇用の覚悟

現在の制度だと60歳定年の場合、従業員が希望すれば企業は65歳まで雇用する義務があります。ただ、それば雇用すればいいので、条件についてまでは言及していません。しかもその制度は、来年2021年4月から更新され、5年間先延ばしになり、とりあえず努力義務となっています。
タイトルとURLをコピーしました