定年後 再雇用

定年後 再雇用

再雇用後のモチベーション維持

こんにちは、 よしおです。 定年後に、再雇用契約して、同じ会社で継続して働く人が、約8割います。 僕もそうですが、しかもそれが当たり前と思われている節もあります。 そして再雇用したら65歳まで働くのも当然のように思われている...
定年後 再雇用

70歳定年 問題の先送り

こんにちは、 よしおです。 今年の4月から、国は企業に対して希望する従業員に対して70歳までの就業機会の確保をするよう努力義務を課すことになっています。 これに対してネットでは70歳まで働かなきゃいけないのか、とネガティブな記...
定年後 再雇用

定年後の再雇用 2年目のジレンマ

こんにちわ、 よしおです。 僕は、2017年9月の定年後、いままで働いてきた会社と再雇用契約して、2年目も不承、不承契約しました。 2年間に入る3ヵ月前の7月には契約を更新するかしないかで、相当悩みましたが、結局更新することに...
定年後 再雇用

定年後 再雇用の覚悟

現在の制度だと60歳定年の場合、従業員が希望すれば企業は65歳まで雇用する義務があります。ただ、それば雇用すればいいので、条件についてまでは言及していません。しかもその制度は、来年2021年4月から更新され、5年間先延ばしになり、とりあえず努力義務となっています。
定年後 再雇用

定年後 再雇用で嫌われること

当事者や周りの社員、そして雇う側の企業にとっては、それぞれ思惑が違います。そして、再雇用で定年後も同じ職場で働く場合は、当の本人の仕事への取り組み方で、一緒に働く仲間とぎくしゃくすることも往々に出てきます。今日は、それについて考えたいと思います。
定年後 再雇用

定年後 再雇用の反乱

定年後に再雇用で働くには、いろいろ問題がある、と以前このブログで書きました。それは言うなれば、当の本人、周囲の社員、雇う側の会社の利害の不一致なのです。特に僕のように定年前と同じ部署で同様の業務を引き継ぐときは、それが顕著に出ると思います。
定年後 再雇用

定年後 再雇用 問題点

僕は、定年後1年10ヵ月間、再雇用の契約社員として勤務しました。契約期間は1年間で、その都度更新です。つまり僕は、1度だけ更新したことになります。そして、この期間、契約社員として働いた経験は、良かったと思います。
定年後 再雇用

定年後 再雇用

定年後の働き方は、3つあります。1つ目は、勤めていた会社に引き続き雇ってもらい働くこと。2つ目は、転職して働くこと3つ目は、起業して働くこと多くのサラリーマンの傾向を見ると圧倒的に1つ目の継続雇用を希望する人が多く、全体では約8割です。次が転職、そして起業。
タイトルとURLをコピーしました